オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

葵区田町で雨漏り対策で外壁トタンをカバー工法で修繕


工事のきっかけ

築40年以上経過したお住まいで室内に雨漏りがして困るとのご相談。調べたところ雨漏りの要因は経年劣化した外壁トタン。古いトタンを解体する手間や処分費を考えてカバー工法をご提案。

静岡市葵区 雨漏り修理

ビフォーアフター

before
ビフォー外観正面
horizontal
after
アフター 外観正面

工事基本情報

施工内容
雨漏り修理
施工期間
15日
使用材料
ガルバニウム鋼板
施工内容その他
築年数
約40年
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
葵区田町で築40年以上経過したお住まいから室内に雨漏りがあるとご相談を頂きました。雨漏りの要因は古くなった外壁トタン。横殴りの強風雨が外壁の脇を叩きつけ、古く錆びた外壁から雨水侵入し、建物内部に浸透して最終的に室内まで雨水がまわったと思われます。今回は外壁の老朽化に問題がある為、今後のことも考え外壁のカバー工法をご提案。古いトタンを解体する手間や処分費の発生をなくし、二重構造になることで断熱性、遮熱性が増すというメリットがあり、お客様に大変喜んでいただきました。

現状調査

室内ぶかぶかの天井
今回のご相談のきっかけは天井に雨漏りが滲みたことによるものでした。かなり天井がぶかぶかしていますね。生活していて天井に視線がいったときに、さぞご心配に思ったこととお察しします。
天井はがした
一番ひどく膨らんでいる天井部分のクロス(壁紙)をカットしてみました。かなり内側のベニヤに水分が含まれていたことが見てわかりますね。
ちょっと写真を全体的にみてもらえますか。壁に商品が陳列されているのがみえるかと思います。
そうです、ここは店舗だったところ。ということは、ここは一階なのです。【雨漏り=屋根に近い部屋に発生】とは限らないということなのです。
天井をはがす
かなり内側のベニヤに水分が含まれていたことが見てわかりますよね。ジメジメした空気が発生して健康にもよくありません。今回、お声をかけていただけて、本当によかったです。
外観 反対サイド
外まわりをチェックしていきます。経年劣化による錆で外壁材のトタンが茶色く変色しています。どこから雨水が侵入してもおかしくない状況です。きわめてあやうい!
外観 サイド
モルタルも使用されています。もしも雨水がモルタルの内側にまわってしまったら、ウレタン部分が落下する危険性もはらんでいます。お客様にもその旨をきちんとご説明いたします。

お見積り書の提案と内容の詳しいご説明

お住まいが築40年を経ているということで、お建物全体的に経年劣化の状況が見受けられました。お客様の今後のお住まいに対するライフプランをヒアリングさせていただき、(今後もお住まいになる・お建替えの計画がある、など)お客様に寄り添った最適なプランをご提案させていただきます。
後日、お見積り書をもって、ご説明に伺いました。
今後もお住まいを維持されていくというお考えとのことでしたので、今回はトタンの外壁の上からガルバリウム鋼板で覆うカバー工法をおススメさせていただいたところ、ご納得いただきました。

足場架け

足場架け サイド
いよいよ工事着工です。
事前に必ず、ご近隣の皆さんに工事のお知らせのご挨拶にうかがいます。足場を組む際に金属音が響きますから通り沿いのお宅や、周辺のお宅を広範囲にご挨拶にまわります。
足場架け 正面
工事が始まりますと日々、工程にあわせて専門のスタッフが作業にお邪魔します。スタッフは休憩時に別の場所でお手洗いも済ませるので、お客様のお住まいにあがることはありません。休憩時のお茶出しも不要ですのでどうかお気になさらずに。
足場架け 逆サイド
足場が架かりましたら防犯上、窓の施錠をお忘れなく。というのは、日中のことよりも夜間の心配です。夜間、誰でも高い部分まで登れてしまえるからです。

カバー工法の施工

木下地
いよいよカバー工法の施工がはじまります。
木下地2
現状のお住まいに直接、木下地を横向きに打ち付けます。これが土台になります。
ガルバ貼り
上記で木下地を打ち付けた部分を土台にしてガルバリウム鋼板を貼っていきます。
ガルバニウム縦長
ガルバニウム鋼板は縦に長ーいんです。
お建物の形状にあわせてカットしていきます。
職人さん
いつものことながら手際よく工程を進めていく職人さんたち。丁寧なお仕事ぶりにお客様からの定評をいただいております。
デニム姿
スタイルもおしゃれですよ。このデニムのワークパンツ、素敵です。黙々と作業をしているので、こわい人かしら、っと思われがちな職人さんたちですが、気さくなスタッフさんもおりますし、恥ずかしがり屋さんのスタッフさんもおりますので、よかったら気軽にお声掛けてみてくださいね。


before1
サイド ビフォー
側面部分の施工前の様子です。
horizontal
after1
サイド アフター
少し角度が異なりますが同じ場所です。ガルバリウム鋼板がびしっと貼り巡らされています。手前に看板があったので作業は簡単ではなかったのではないでしょうか。“職人さん、いい仕事してますねえ“ポイントではないでしょうか。
before1
外観 ビフォー
horizontal
after1
外観 アフター
お建物全体がガルバリウム鋼板をまとって、凛々しくみえますね。
カンセイ
ガルバリウム鋼板でのカバー工法修繕工事が無事に終了いたしました。
足場が架かっていた間はお洗濯物が干せなかったり、窓を自由に開け閉めできなかったり、とご家族様にはご不便をおかけしました。ありがとうございました。しかしながら雨漏りの心配が解消されて、ご家族様には大変喜んでいただくことができました。
これから夏にむけて気温が上昇しますが、昨年までの室内環境とどのように変化があるか、また秋ごろにお話をうかがわせてもらえたらと思っております。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

静岡市駿河区寿町で玄関上軒天に雨滲みが。

落とし口ビフォー
落とし口アフター
工事内容
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板(SGL) 谷樋6.5m 笠木板金6.5m 谷樋落とし口まわり
築年数
建坪
保証
工事費用
板金コーキング含む 91854円

同じ地域の施工事例

施工事例

ベランダ屋根破損の修繕工事

劣化
完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
塩ビポリカーボネイト(屋根材)9㎡
築年数
建坪
保証
工事費用
163512円
施工事例

静岡市葵区川合で樋の修繕工事

雨樋はずれている
雨樋施工
工事内容
雨樋交換
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
70000円
施工事例

台風接近中!静岡市葵区吉津で強風による飛散物で屋根瓦が破損・落下、棟瓦の釘の浮きの修繕工事

棟瓦 ビフォー
棟瓦 アフター
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
75000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

P1050940

大手メーカーさんでお建てになった築16年のお住まいです。お客様から天窓から雨漏りがしているようだ、とご相談のお電話をいただきました。お客様は、足場が必要になるのか、費用はどれくらいになるのか、どのような方法があるのか、をお知りになりたいとい...........

クロスはがれ

静岡市葵区水見色より。屋根材がトタンのお住まい。築年数を経てトタンの経年劣化が原因で雨漏り発生。雨水が建物内に侵入し、リビングの天井、照明器具まわりのクロス(壁紙)が剥がれてしまい、ご相談のご連絡をいただきました。

屋根

静岡市駿河区中島にある築30年のビルの雨漏り調査に伺いました。屋根の色褪せを防止するように塗装もされ、ボルト部分もコーキングで固めて補強してありましたが、最近になってところどころ雨漏りがするとのこと。一見メンテナンスもされてて、何も問題ない...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468