オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

年に一度の白い悪魔!屋根からの落雪に気を付けろ!!


更新日:2020年2月14日
関東では3年ぶりの大雪が降った東京や千葉ではめったに雪は降らず、玄関の雪かきをしても屋根の雪には関心がない日中の気温が上昇してくると屋根の雪は滑りやすくなり、落雪してしまうカーポート屋根に落雪、親子が危うく巻き込まれるところに街の屋根やさんが現れる脱出不可能になったご主人を助けるべく気をためる街の屋根やさん気を集中して体温で雪を溶かし、とどめは空中回し蹴りで雪の塊を粉砕する雪が解け、車が押しつぶされずに済んだ屋根に雪止めがないことを指摘。雪止めは落雪を防ぐことができる2000年から2009年の雪害による死者・行方不明者の6割が屋根雪によるもの屋根と言うのは重さには丈夫に作られておりおよそ1メートル程度の積雪にも耐えられる落雪は命を落としかねない危険性がありますので、雪止めの設置をおすすめします

年に一度の白い悪魔!屋根からの落雪に気を付けろ!!
概要

●雪国はもちろん、万一に備えて太平洋側でも雪対策は必要です。
・比較的温暖とされる南関東でも2014年2月には2週に渡って雪が降り、雨樋やカーポート屋根の破損、お車へのダメージなど多くのご相談が寄せられました。
・自宅で落雪被害に遭わないためにも、防ぐためにも雪止めは必要です。
●雪止めの設置は4つの被害と危険から貴方を守ります
・通行人など人的な被害
・隣接する家屋への被害
・ご自宅、またはその設備への被害
・お住まいから出られなくなる危険
▼これら雪の被害から守るためにも雪止めの設置は必要不可欠です。雪止めの設置に関するご相談は街の屋根やさんにご相談ください。

詳しくはこちら→落雪防止の雪止め設置は後からも可能!4つの雪止めタイプをご紹介

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468