オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市本丸子町のY様邸施工現場 屋根のガルバリウム鋼板が葺き上がりました


img_0-222-simple
屋根のガルバリウム鋼板が葺き上がりました~~♪♪


通常屋根工事の時は「写真1」の様なパイプの足場は組まないのですが・・・


今回は屋根の勾配が急な為に 職人さんの安全と施工のやり易さを重視して
足場を掛けての工事となりました。じゃないと滑ったら一環の終わりですもんねー(><)


ガルバリウム鋼板の最大のメリットは「軽量化」です。
3階建てというのはお父さんがお母さんを肩車して・・・・
そのお母さんが子供さんを肩車して・・・・


中国雑技団のアクロバットと同じで1階(一番下のお父さん)の肩や腰、ヒザに
ものすごい負担が掛かってくるので、3階(一番上の子供さん)の体重が重ければ・・・・


20年、30年と支え続けるお父さんからは悲鳴があがってしまうという事です。




img_1-224-simple
写真2は外壁を貼る準備ができたところの写真です。
構造用の合板の外側に防水紙(ウォーターガード3と書いてあるシート)を施し
外壁下地の木製胴縁を打ち付けてあります。


この胴縁は大変重要でして・・・・外壁のサイディングを貼る為の金具のセットと
夏の暑さによってサイディングが熱を帯びても、直接中の構造用合板には伝わらない
空気層(通気工法)が確保されている事です。



img_2-220-simple
この空気層を通って熱気は屋根の換気口から排気されるので
写真3の断熱材工事(発砲ウレタン断熱)の効果が、より活かされる構造となっているのです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

工場 明り取り窓 大破

このたびの台風における建物被害に見舞われた皆様にお見舞い申し上げます。温暖化の影響でしょうか、毎年、台風の威力が大きくなっていきますね。怖いです。さて、この先、秋にむけて静岡へも台風が上陸してくると思われます。屋根のメンテナンスをお考えのか...........

雨樋

静岡市駿河区登呂のお客様より、2階3階の雨樋からの雨水もれのご相談をいただきました。雨樋のコーナーがヒビわれています。

スレート瓦

葵区瀬名のお客様から経年劣化で屋根材に傷みがある、とご連絡を受けました。スレート瓦です。ひどい台風のときに落下した部分もあるとのこと。軽量瓦とはいえ、当たったら大変なことになります。早急なメンテナンス、もしくは葺き替えが必要になっているかと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468