オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

静岡市駿河区で大屋根にトップライトの設置を行いました。


屋根下地二重
駿河区の現場で屋根工事が進んでいます。

屋根の構造は、真夏の暑さ対策で二重構造にしています。
構造用合板の上にタイベックシルバーという遮熱シートを貼って、その上に通気層を設け、合板+防水シートという構造になっています。

タイベックシルバーとはデュポン社の透湿防水遮熱シートのことで、ポリエチレン不織布にアルミニウムコーティングされていて、夏場は室外からの強い赤外線を反射することによって壁体内の温度を低下させるため、夏型結露対策に効果的であると考えられています。冬場は室内の熱反射を防ぎ、夏は涼しく冬は暖かい環境となります。
断熱材
小屋裏の断熱材は発泡ウレタン断熱です。
繊維系断熱材に比べて隙間(断面欠損)を作らず高い断熱性能と高い気密性能を発揮します。
隙間なく吹き付ける事で機密性能も抜群です。
ゴムアス
防水シートが貼れました。
これも貼り方にコツがありまして、傾斜の下側から上に向かって貼っていきます。
なんでだと思います?
一番高い方から貼って降りて行くと、重ね目の部分が上向きに端部が見えてしまいます。
万が一の雨が回ってしまった時のことを考えると下から貼っていれば常に重ね目は下を向いているので安心です。
トップライト
トップライト(天窓)装着。
屋根はガルバリウム後半の平葺きですが、この部分だけカットします。
窓まわりに枠を組んで10cm程高い位置に設置することで雨がシャットアウト!
ガルバも二重構造の施工をしています。
大屋根
銀色の大屋根に2つのトップライト!
ロフト部屋が明るく照らされます♪
img_10_m-simple
中から見た写真です。 2階のロフト収納部分がこんなに明るくなりました。
棚にはたくさんの絵本♪ お孫さんたちの図書館スペースになります!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天窓外観

静岡市葵区大岩のお客様からのご相談です。“雨漏りがしている、いま室内にバケツを置いて対応している”とのことです。すぐに訪問いたしました。

桜町現況

静岡市葵区桜町の倉庫オーナー様が弊社に来店されました。倉庫庇の屋根が経年劣化で傷んでしまい、雨漏りがするそうです。オーナー様がご自身で応急処置をされたそうなのですが改善には至らず、弊社にご相談にみえました。

雨樋

駿河区登呂のお客様から雨樋のコーナー部分が割れて雨水が漏れてくる、とご相談をいただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468