オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

静岡市葵区音羽町S様邸現場 FRP防水の施工の様子


ベランダFRP防水工事
FRP防水とは自動車のバンパーやユニットバス浴槽などを作る素材で 
正式には 繊維強化プラスチック:Fiber Reinforced Plastics
樹脂だけですと気温の変化や衝撃で劣化が起こりますが、芯にガラス繊維が加わる事で変形や割れを防止する強い素材となります。
ベランダFRP防水工事
黒いマットの上に縦横の白い繊維質がグラスファイバー。
ベランダFRP防水工事
立ち上がり部分にも接着剤を付けて巻き上がるように施工。これは台風などの横殴りの雨の時でも窓周りや外壁の取り合いの継ぎ目から雨が入らないよう予防を兼ねて施工していきます。
ベランダFRP防水工事
コーナー部分とドレンまわりの防水層も施工。
直角ではなく、多少角に丸みを付けることによって割れ防止に繋がります。
ベランダFRP防水工事
壁にフィラー処理。接着を良くするために表面処理。
ここまでFRP防水を巻き上げます。
ベランダFRP防水工事
仕上がりです。
壁の途中にシルバーの板金が回してありますが、外壁はこの水切りの上に貼ります。
外壁と防水層の重なりが20センチ以上あります。
万が一の水の巻き込みがあったとしても、これだけの二重構造にしておけば構造躯体を濡らす事は考えられません。
ベランダFRP防水工事
掃き出しサッシの下側も入念にFPR防水を施してあります。
ベランダFRP防水工事
ドレン周り。 洗濯物や雑巾で下の排水溝が塞がってしまった時はベランダがプールのように水が溜まります。 そのままにすると水が溢れて部屋に入ったら困りますので、予備のオーバフロー用の水抜き穴も作っておきます。
とにかくこの部分にはゴミや雑巾を落とさない事と、植木やエアコン室外機で隠さないで時々点検できると安心です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

桜町現況

静岡市葵区桜町の倉庫オーナー様が弊社に来店されました。倉庫庇の屋根が経年劣化で傷んでしまい、雨漏りがするそうです。オーナー様がご自身で応急処置をされたそうなのですが改善には至らず、弊社にご相談にみえました。

雨樋

駿河区登呂のお客様から雨樋のコーナー部分が割れて雨水が漏れてくる、とご相談をいただきました。

工場 明り取り窓 大破

このたびの台風における建物被害に見舞われた皆様にお見舞い申し上げます。温暖化の影響でしょうか、毎年、台風の威力が大きくなっていきますね。怖いです。さて、この先、秋にむけて静岡へも台風が上陸してくると思われます。屋根のメンテナンスをお考えのか...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468