オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

静岡市駿河区中島A様木造平屋建て貸事務所リフォーム工事4


中島平屋事務所
静岡市駿河区中島A様木造平屋建て貸事務所リフォーム工事内装を解体する所です。
現状は、3㍉のプリントべニアになります。一枚の幅が606㍉高さが2400㍉、一枚一枚手バラシで、解体していきます。
薄いべニアなので上手く取らないと、細かくなてしまうので、慎重に解体します。
中島平屋事務所
壁のプリントべニアが解体出来ました。
壁の中には、断熱材が入っていました。どんな断熱材か調べてみると、24Kの密度の高い断熱材でした。所々黒い所がありますけど、これま雨漏れのシミではなく、排気ガスです。借主さんが運送業の仕事をやってますので、恐らくトラックの排気ガスになります。
断熱材は気密の良いのを使用してますので、取らずにそのまま使用します。
P1060137-640x481-simple
次は床のクッションフロアーを撤去していきます。
クッションフロアーはノリで付いてますので、力を入れて、一気に取ると、細かくなてしまうので、慎重にゆっくりと捲っていきます。
中島平屋事務所
クッションフロアーを捲ったら、ノリが残ります。そのノリは、削り取る様な感じで取ります。電動工具で取らないと上手く力が入らないし、均等に取れないので、マルチソーと言う工具を使用して丁寧にノリを撤去していきます。

中島平屋事務所
この写真は、間柱の間隔を撮った写真になります。
普通間柱は45㎝間隔で入ってますけど、現場の間柱は細かく入っています。何故かと言うと、プリントべニアが貼ってありました。プリントべニアの幅が606㍉なので下地として入れてあるので細かく入ってる様に見えます。
 街の屋根やさん静岡店では、その場その場で対応して、お施主様に満足して頂けるように心がけています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

工場 明り取り窓 大破

このたびの台風における建物被害に見舞われた皆様にお見舞い申し上げます。温暖化の影響でしょうか、毎年、台風の威力が大きくなっていきますね。怖いです。さて、この先、秋にむけて静岡へも台風が上陸してくると思われます。屋根のメンテナンスをお考えのか...........

雨樋

静岡市駿河区登呂のお客様より、2階3階の雨樋からの雨水もれのご相談をいただきました。雨樋のコーナーがヒビわれています。

スレート瓦

葵区瀬名のお客様から経年劣化で屋根材に傷みがある、とご連絡を受けました。スレート瓦です。ひどい台風のときに落下した部分もあるとのこと。軽量瓦とはいえ、当たったら大変なことになります。早急なメンテナンス、もしくは葺き替えが必要になっているかと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468