オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

清水区銀座、屋根裏の断熱材充填工事を行います。


建築システム
木造3階建ての躯体が組み終わった時点で、内部からの断熱工事を行います。断熱材はいろいろなメーカーから出ています。
発泡ウレタン製や、グラスウール、スタイロフォームなど素材も様々ですが、今回設計図の仕様書ではスタイロフォームとなっています。
建築システム
スタイロフォームは他の断熱材を比べ密度が濃く重たいです。
綿上の繊維が詰まっていて敷布団ほどのズッシリ感。もちろん断熱材は熱伝導率が低いほど効果がでますから、密度が濃ければ、屋根の暑さ寒さを室内に伝えにくいと考えられます。
建築システム
屋根裏を小屋裏収納庫としても利用。
このまま断熱素材が見えていると小屋裏に熱が籠るので、石膏ボードを貼って遮断します。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

工場 明り取り窓 大破

このたびの台風における建物被害に見舞われた皆様にお見舞い申し上げます。温暖化の影響でしょうか、毎年、台風の威力が大きくなっていきますね。怖いです。さて、この先、秋にむけて静岡へも台風が上陸してくると思われます。屋根のメンテナンスをお考えのか...........

雨樋

静岡市駿河区登呂のお客様より、2階3階の雨樋からの雨水もれのご相談をいただきました。雨樋のコーナーがヒビわれています。

スレート瓦

葵区瀬名のお客様から経年劣化で屋根材に傷みがある、とご連絡を受けました。スレート瓦です。ひどい台風のときに落下した部分もあるとのこと。軽量瓦とはいえ、当たったら大変なことになります。早急なメンテナンス、もしくは葺き替えが必要になっているかと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468