オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八幡のNマンション新築現場 今日はクレーンでALCパネル工事


img_0-221
先日は各床のデッキプレートの溶接方法を詳しくご説明いたしました。
次回はそのプレートの上にワイヤーメッシュ(網状に組んだ補強鉄筋)を敷き詰めて
コンクリートを流し込む写真を載せる約束でしたが・・・すみません。


もうコンクリート打ち終わってましたm(_ _)m 違う現場の写真で勘弁して下さい・・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/12026325.html


今日はクレーンでALCパネル(屋根、外壁材)を搬入している真っ最中でした。
ALCとは『Autoclaved Lightweight aerated Concrete 』の頭文字で
「オートクレーブを施した、軽量で気泡を含ませた、コンクリート!」です。
珪石・セメント・生石灰などの無機質な原料を混ぜてからオートクレーブします。
(高温.高圧.多湿な釜で蒸し上げる)
詳しくは旭化成建材のへーベル素材→ http://www.asahikasei-kenzai.com/akk/hebel/profile/index.html



img_1-222
簡単に言うと・・・中に気泡がたくさんある軽石みたいなコンクリートです。
軽くて、強度があって 耐火性能や断熱にも優れていますから
外壁、屋根、床に使われている商品です。
今回は写真3の屋根と、これから貼る外壁に使う予定です。
床に採用しなかった理由は・・・下の階への遮音を高めるために、生コンクリートを使いたかったからです。



img_2-218
このALCの仕上げ方ですが、屋根部分は目地埋めをしてからシート防水とします。
外壁にはパネル間のコーキングとしてからセラミック系吹き付けタイル塗装の計画です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

工場 明り取り窓 大破

このたびの台風における建物被害に見舞われた皆様にお見舞い申し上げます。温暖化の影響でしょうか、毎年、台風の威力が大きくなっていきますね。怖いです。さて、この先、秋にむけて静岡へも台風が上陸してくると思われます。屋根のメンテナンスをお考えのか...........

雨樋

静岡市駿河区登呂のお客様より、2階3階の雨樋からの雨水もれのご相談をいただきました。雨樋のコーナーがヒビわれています。

スレート瓦

葵区瀬名のお客様から経年劣化で屋根材に傷みがある、とご連絡を受けました。スレート瓦です。ひどい台風のときに落下した部分もあるとのこと。軽量瓦とはいえ、当たったら大変なことになります。早急なメンテナンス、もしくは葺き替えが必要になっているかと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468