オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八幡のNマンション新築現場 今日はクレーンでALCパネル工事


img_0-221
先日は各床のデッキプレートの溶接方法を詳しくご説明いたしました。
次回はそのプレートの上にワイヤーメッシュ(網状に組んだ補強鉄筋)を敷き詰めて
コンクリートを流し込む写真を載せる約束でしたが・・・すみません。


もうコンクリート打ち終わってましたm(_ _)m 違う現場の写真で勘弁して下さい・・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/12026325.html


今日はクレーンでALCパネル(屋根、外壁材)を搬入している真っ最中でした。
ALCとは『Autoclaved Lightweight aerated Concrete 』の頭文字で
「オートクレーブを施した、軽量で気泡を含ませた、コンクリート!」です。
珪石・セメント・生石灰などの無機質な原料を混ぜてからオートクレーブします。
(高温.高圧.多湿な釜で蒸し上げる)
詳しくは旭化成建材のへーベル素材→ http://www.asahikasei-kenzai.com/akk/hebel/profile/index.html



img_1-222
簡単に言うと・・・中に気泡がたくさんある軽石みたいなコンクリートです。
軽くて、強度があって 耐火性能や断熱にも優れていますから
外壁、屋根、床に使われている商品です。
今回は写真3の屋根と、これから貼る外壁に使う予定です。
床に採用しなかった理由は・・・下の階への遮音を高めるために、生コンクリートを使いたかったからです。



img_2-218
このALCの仕上げ方ですが、屋根部分は目地埋めをしてからシート防水とします。
外壁にはパネル間のコーキングとしてからセラミック系吹き付けタイル塗装の計画です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天窓外観

静岡市葵区大岩のお客様からのご相談です。“雨漏りがしている、いま室内にバケツを置いて対応している”とのことです。すぐに訪問いたしました。

桜町現況

静岡市葵区桜町の倉庫オーナー様が弊社に来店されました。倉庫庇の屋根が経年劣化で傷んでしまい、雨漏りがするそうです。オーナー様がご自身で応急処置をされたそうなのですが改善には至らず、弊社にご相談にみえました。

雨樋

駿河区登呂のお客様から雨樋のコーナー部分が割れて雨水が漏れてくる、とご相談をいただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468