オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

静岡市駿河区見瀬で片流れ屋根のてっぺん部分(棟包み板金)が剥がれています


台風が来ていますよ!!大丈夫ですか!?

屋根の棟包み板金が剥がれた
画像の左端が片流れ屋根のてっぺん部分です。本来ならば、そこには板金が巻かれているはずですが、下地の木部が丸見えです。
防水シートみえてる
画像の右側は外壁部分です。板金で押さえてあるはずの防水シートが所在なさげにたわんでいます。まずいです。早く修理しましょう。
新旧
画像左から、外した古い木下地・新設するガルバリウム鋼板(SGL)・新設する新しい木下地、です。
木部差し替え
新しい木下地を打ったところです。以前よりも幅広ですね。
途中
一本の板金を施工したところです。接合部分はがっちりと接着させて、隙間からの風や雨水の侵入を許しません。
施工後
施工完了したところです。
アフター
アフター
外壁側から屋根を見上げたところです。ほっと一安心。
アフター
完成です。これでもう、天気予報の傘マークをみても、どきどきすることはありませんね。今年も台風シーズン到来です。屋根の状態をチェックしてみましょう。チェックシートはこちら。
まだ大丈夫、と思っていても、台風の仕業で傷みがひどくなることもあり得ます。まだ一部だから先送りにしよう、といっていたら台風が悪さをして大工事をする羽目に、なんてことだってあります。まだ軽微な今だからこそ、先にメンテナンスをしておいたら、もしかしたらこの先10年、ノータッチで済むことだってあるかもしれません。そろそろかな、と思っておられるあなた、脅かすわけではありませんが、後悔しないでくださいね!!
いつでもご相談に乗ります。お気軽にお問合せくださいね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

工場 明り取り窓 大破

このたびの台風における建物被害に見舞われた皆様にお見舞い申し上げます。温暖化の影響でしょうか、毎年、台風の威力が大きくなっていきますね。怖いです。さて、この先、秋にむけて静岡へも台風が上陸してくると思われます。屋根のメンテナンスをお考えのか...........

雨樋

静岡市駿河区登呂のお客様より、2階3階の雨樋からの雨水もれのご相談をいただきました。雨樋のコーナーがヒビわれています。

スレート瓦

葵区瀬名のお客様から経年劣化で屋根材に傷みがある、とご連絡を受けました。スレート瓦です。ひどい台風のときに落下した部分もあるとのこと。軽量瓦とはいえ、当たったら大変なことになります。早急なメンテナンス、もしくは葺き替えが必要になっているかと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468