オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

静岡市清水区渋川 О様邸 新築現場 コーキングの役目とは。


img_0-130-simple
外壁が貼り終わり、現在は隙間をコーキングで埋めています。
コーキングはウレタンやシリコン性で防水の役目を果たします。
紫色のテープはコーキングがはみ出さない為の養生「写真1」
img_1-131-simple
内部工事は、断熱材が充填されて、これからボードを打ち付けます。
img_2-126-simple
「写真3」の柱部分に白いテープが貼られています。
これは地震の揺れを半分以下に軽減させる粘弾性の制震テープです。
両面テープになっていて、ボードを貼る時に釘と粘着力の両方で強度を持たせる工法です。

地震時には粘性テープが、柱とボードの間をアジャストさせ 揺れを吸収し
相間変形角を最小限に抑える事で釘の緩みや 抜け 曲がりを防ぎます。
これなら1発目の本震だけでなく2、3度と繰り返す余震にも十分対応できる工法です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天窓外観

静岡市葵区大岩のお客様からのご相談です。“雨漏りがしている、いま室内にバケツを置いて対応している”とのことです。すぐに訪問いたしました。

桜町現況

静岡市葵区桜町の倉庫オーナー様が弊社に来店されました。倉庫庇の屋根が経年劣化で傷んでしまい、雨漏りがするそうです。オーナー様がご自身で応急処置をされたそうなのですが改善には至らず、弊社にご相談にみえました。

雨樋

駿河区登呂のお客様から雨樋のコーナー部分が割れて雨水が漏れてくる、とご相談をいただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468