オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

静岡市駿河区国吉田6丁目 Ⅰ様邸 バルコニーのシート防水工事


静岡街の屋根やさん国吉田

バルコニーのシート防水工事です。

シートの素材は大きく分けると2種類ありまして、弾力性のあるラバーの素材と

多層塩ビ樹脂シートがあります。

 

今回はリベットルーフ(塩ビシート)の施工。

ラバーと違って4層のコーティングを重ねて製造されているので、水だけでなく

耐候性も優れ、紫外線にも強い素材です→ リベットルーフ

静岡街の屋根やさん国吉田

接着剤。

これをヘラで伸ばしながらシートを圧着していきます。

静岡街の屋根やさん国吉田

この接着剤、缶を傾けてドボンッと中身を落としてから 缶を戻そうと持ち上げた反動で

もう一回ピチャンッて跳ねてます。【!】マーク。

 

分かりやすく向きを旋回してアップにしてみました【!】

 

意味わからなかったです? スルーしてくれてOKですm(_ _;)m

静岡街の屋根やさん国吉田

シワにならないようピンと張った状態で貼っていきます。

住宅会社によってはこの上から保護モルタル等で傷付き防止に覆う手法をとる施工もありますが。

今回はこの塩ビシートをそのまま仕上げとします。

ベルコニーに出る時には底の柔らかいサンダルで歩行していただきたいです。

例えばブランコや、プランターなどを置く場合には、直接置かずに水捌けの良い

樹脂マット等を挟んで頂ければ長持ちします。


静岡街の屋根やさん国吉田

保護しようとしてモルタルやタイルを貼ると、万が一雨漏りした時に どこが劣化しているのか一切分からなくなります。

補修するにもモルタルを全部剥がす手間と費用がかかるので、防水層は目視できる状態に保っておくのがメンテも簡単。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

桜町現況

静岡市葵区桜町の倉庫オーナー様が弊社に来店されました。倉庫庇の屋根が経年劣化で傷んでしまい、雨漏りがするそうです。オーナー様がご自身で応急処置をされたそうなのですが改善には至らず、弊社にご相談にみえました。

雨樋

駿河区登呂のお客様から雨樋のコーナー部分が割れて雨水が漏れてくる、とご相談をいただきました。

工場 明り取り窓 大破

このたびの台風における建物被害に見舞われた皆様にお見舞い申し上げます。温暖化の影響でしょうか、毎年、台風の威力が大きくなっていきますね。怖いです。さて、この先、秋にむけて静岡へも台風が上陸してくると思われます。屋根のメンテナンスをお考えのか...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468