オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

静岡市清水区船越で断熱とベランダ工事を行っています


建築システム
静岡市清水区船越で断熱とベランダ工事を行っています。屋根のガルバリウム鋼板葺きが完了したところで、内部の断熱充填。 夏の暑さは外壁を暖めてから それが徐々に内部に浸透してきます。 熱伝導率を低くするための断熱材、グラスウールを隙間なくはめ込みます。
建築システム
ベランダの仕上げ。ゴムのシート防水で覆って防水層ができたら、トップコートを塗って仕上げます。 ひと昔前まではグレーとモスグリーンの2種類があって グリーンが良く選ばれていた時代もありましたが、最近はほとんど出なくなって90%がグレー色です。
建築システム
断熱材が充填されたらプラスターボードで塞ぎますが、
先に電気配線を通すので、それまで待機。
建築システム
配線が完了した箇所から貼っていきます。
建築システム
軒天。屋根の跳ね出した部分の裏側です。
ここは防火性能の高いケイカル板を貼ります。その中でも有孔ボードという通気ができる小さな穴が空いている製品を使います。 通気を確保することで結露を防止する事と熱気を排出する効果が出ます。
建築システム
断熱材はもう一つ、発泡ウレタンで断熱するケースがあります。特に屋根は直射日光が当たる場所なので熱を帯びやすく 屋根裏から熱が部屋に伝わるケースが高いです。 この部分を熱伝導率が低い発泡ウレタンを吹き付ける事で抑える方法。 ウレタンの中に小さな気泡があるので熱の伝わりが減ります。 比重の重い鉄や石などは密度が高いので熱の伝わりが早い実例。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

工場 明り取り窓 大破

このたびの台風における建物被害に見舞われた皆様にお見舞い申し上げます。温暖化の影響でしょうか、毎年、台風の威力が大きくなっていきますね。怖いです。さて、この先、秋にむけて静岡へも台風が上陸してくると思われます。屋根のメンテナンスをお考えのか...........

雨樋

静岡市駿河区登呂のお客様より、2階3階の雨樋からの雨水もれのご相談をいただきました。雨樋のコーナーがヒビわれています。

スレート瓦

葵区瀬名のお客様から経年劣化で屋根材に傷みがある、とご連絡を受けました。スレート瓦です。ひどい台風のときに落下した部分もあるとのこと。軽量瓦とはいえ、当たったら大変なことになります。早急なメンテナンス、もしくは葺き替えが必要になっているかと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468