オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

防水シートや断熱材はありがたい。でも・・・


こんにちは。お住まいの屋根や外壁の部材内側には万が一水が侵入してもガードしてくれる役割として、心強い住まいのガードマン、防水シートがあります。優秀なのですよね。吸収という点では同様に断熱材もです。
例えば、屋根や外壁に傷みが生じていて、その亀裂から雨水が侵入。そこで室内に雨染みなど信号があればすぐにメンテナンスを考える事でしょう。しかし、お住まいになっているご家族様が知る由もないところで、賢明に雨水を受け止め続けてくれるのです。しかしながら、優秀がゆえ、気づくまでに数年放置ということにもなります。そして残念ながら防水シートも永遠に水を受け止め続けることはできません。ああ、ごめんなさい、もう無理!!という限界が来てしまいます。そうすると、防水シート付近のほかの部材に雨水の影響が及びます。じわりじわりと水分給水マンへと変化してしまうのです。木材が水分を含むと腐食します。お住まいの躯体に影響が及び、ゆくゆくは大きな改装工事が必要になってしまいます。怖いお話ですね。
そうならないためにも、プロの目で無料点検、これが大切になってくるわけです。
なんだか、人間の痛みを伴わない病気と似ていますよね。自分は全然元気だと思っていたのに人間ドックで悪い部分が見つかったりして。
私たち街の屋根やさんは、お住まいの健康診断担当です。どうぞお見知りおきください。
建設業許可証

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

工場 明り取り窓 大破

このたびの台風における建物被害に見舞われた皆様にお見舞い申し上げます。温暖化の影響でしょうか、毎年、台風の威力が大きくなっていきますね。怖いです。さて、この先、秋にむけて静岡へも台風が上陸してくると思われます。屋根のメンテナンスをお考えのか...........

雨樋

静岡市駿河区登呂のお客様より、2階3階の雨樋からの雨水もれのご相談をいただきました。雨樋のコーナーがヒビわれています。

スレート瓦

葵区瀬名のお客様から経年劣化で屋根材に傷みがある、とご連絡を受けました。スレート瓦です。ひどい台風のときに落下した部分もあるとのこと。軽量瓦とはいえ、当たったら大変なことになります。早急なメンテナンス、もしくは葺き替えが必要になっているかと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468