オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

静岡市葵区沓谷 K様邸新築現場 JIOさん検査です


img_0-148-simple
JIO(日本住宅保証検査機構)さんによる基礎の配筋検査

3年前(2011年)から「住宅瑕疵担保履行法」と言う、マイホームを新築するお客様を守る法律ができて
住宅会社に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険や供託を義務付けるものです。
万が一、事業者が倒産した場合等でも、2000万円までの補修費用の支払いが保険法人から受けられます。

事業者の瑕疵担保責任
新築住宅を供給する事業者は、住宅のなかでも特に重要な部分である、構造耐力上主要な部分および
雨水の浸入を防止する部分(下図)の瑕疵に対する10年間の瑕疵担保責任を負っています。
※瑕疵担保責任とは
契約の目的物に瑕疵(欠陥)があった場合に、これを補修したり、瑕疵によって生じた損害を賠償したりする責任の事。

瑕疵担保責任の履行の確保
住宅瑕疵担保履行法は、この瑕疵担保責任を確実に履行するための資力確保措置(保険加入または供託)の
事業者への義務付け等を定めています。これにより、消費者が安心して新築住宅を取得できるようになります。
詳しくはJIOのHP→ http://www.jio-kensa.co.jp/service/insurance/my-home01.htm
img_1-149-simple
img_2-144-simple
基礎に関しては、JIOの検査をクリアしてからコンクリートを流し込みます。
この後、骨組みが出来た時点で構造躯体と防水の検査!
完成した時に、完了検査を受けて 合格となる事を条件に10年間の瑕疵担保責任の保証が適応となります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

工場 明り取り窓 大破

このたびの台風における建物被害に見舞われた皆様にお見舞い申し上げます。温暖化の影響でしょうか、毎年、台風の威力が大きくなっていきますね。怖いです。さて、この先、秋にむけて静岡へも台風が上陸してくると思われます。屋根のメンテナンスをお考えのか...........

雨樋

静岡市駿河区登呂のお客様より、2階3階の雨樋からの雨水もれのご相談をいただきました。雨樋のコーナーがヒビわれています。

スレート瓦

葵区瀬名のお客様から経年劣化で屋根材に傷みがある、とご連絡を受けました。スレート瓦です。ひどい台風のときに落下した部分もあるとのこと。軽量瓦とはいえ、当たったら大変なことになります。早急なメンテナンス、もしくは葺き替えが必要になっているかと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468