オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

清水区長崎で屋根工事とバルコニーのシート防水工事です。


上棟
清水区長崎の現場です。

骨組みが建った翌日には、屋根の下地合板の上に緑色の防水シートを貼りました。

今日は屋根を葺いていきます。
防水シート
屋根材はガルバリウム鋼板。
ガルバリウム鋼板と聞くと一般的には、亜鉛メッキが施された鉄板だと思われているようですが、実際はアルミニウムと亜鉛と珪素がコーティングされている金属加工材になります。

アルミはメッキ層の表面を保護し、亜鉛生成物がメッキ層の腐食進行を抑制するため、高い防食性を持ちます。
ガルバリウム鋼板
防水シートと同じように、屋根材も下から上へと貼っていきます。

鋼板の重なり方が上へ上へと乗った方が、雨の侵入が入りにくくなるからです。
下塗り
屋根工事と並行して、バルコニーの防水工事を行っています。

下地との接着力を高めるために、プライマーを下地に十分浸透させながら均一に塗布します。

撹拌させた接着剤を下地とシートに塗布し、しわや空気が入らないように張り付け、ローラーで転圧します。
シート防水
シートの張り付け完了後、防水層の外観や機能をチェックし、トップコートで仕上げます。

バルコニーは防水工事が完了するまでは万一の雨に備えてブルー使途で覆っています。
風が強い日はバサバサ音も出るので、ご近所迷惑になるのでヒヤヒヤです。
無事にシート防水が完了して、ブルーシートも撤去できました♪
バルコニー
雨水の排水は溝に勾配をつけて、ドレンから排出させます。
上についている穴はオーバーフロー管で、下のドレンが葉っぱや泥で詰まって水が流れなくなった時に、上の筒から外壁の外に流れる仕組みになっています。

万が一の事を想定して施工していきます

同じ工事を行った施工事例

施工事例

静岡市駿河区大坪町ガルバリウム屋根カバー工法

屋根修理前
ガルバリウム鋼板 カバー工法
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨樋交換
防水工事
落葉除けネット設置
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
92万円

同じ地域の施工事例

施工事例

静岡市清水区折戸で台風被害による屋根板金の剥がれ

ビフォー
アフター
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板(SGL)13m
築年数
建坪
保証
工事費用
木部下地新設含め96000円
施工事例

静岡市清水区追分で屋根の接合部分(棟包み部分)破損のため補修工事

はがれ
直った
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板(SGL)
築年数
建坪
保証
工事費用
28000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダ防水工事です

葵区瀬名で、ベランダのFRP防水工事の様子です。白いパフパフした布のようなものを貼っています。FRPとは、繊維強化プラスチックの略で名前そのままガラス繊維のようなプラスチックです。

屋根工事です

桜の花も散り始めました。天気がいいので、この屋根の上からは富士山が見えるのではないでしょうか。今日は10m以上もあるガルバリウム鋼板が届き、クレーンで吊り屋根へ上げます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468