オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

駿東郡清水町にて鼻隠し・破風板の取り付けと外壁工事を行いました。


外壁防水シート
駿東郡清水町にて外壁下地の透湿防水シートが貼れました!

『防水』は分かるけど、『透湿』とは?
お答えします

住宅の耐久性向上を目的に、壁体内の湿気等の水分を排出させる『通気工法』が一般化しています。
室内で発生した湿気を含んだ空気が壁体内に入り込んだ場合、湿気はこの透湿性(=湿気を通す)のある透湿防水シートから通気層を通じて、屋外に排出され壁体内結露の発生を防止します。

とても大事な工程です!

鼻隠し
次に、軒の出の先端にある『鼻隠し』と『破風板』を取り付けます。

樋が付く方の軒先の先端にある横板状の部材を鼻隠し、樋が付かない方の先端の板を破風板と言います。

鼻隠し・破風板の役割はいくつかあります。

・垂木の切り口を隠し、雨水による腐食を防ぐ役目。
・雨樋の下地のため。
・屋根の耐風性を高める。

取り付け
昔は木材を打ち付けていましたが(今でも本格和風住宅では使用しています)雨・風・紫外線にさらされて変色や変形・腐りが一番最初にくる部材なので、最近はメーカーで出している丈夫で長持ちのする窯業系(セラミックスやセメントなどの複合材)の部材を採用しています。

水を吸わない素材で色も工場で塗装されてきますので安定した製品になります。
軒天
軒天ボードが貼れました。

貼っているのは有孔ボードと言って、ここから新鮮な空気を採り込んで、小屋裏を通り湿気を棟から排出させる小屋裏換気(棟換気)という工法を採用しています。
外壁工事
外壁工事の様子です。

ケイミューのサイディングで『和ボーダー』という製品です。

細かな石積み柄で、和の落ち着きがあるデザインです。
カラーバリエーションはホワイト・ブラウン・ダークブラウン・ベージュ・グレー・ブラックとなり、どれを選んでもはずさない色味になっています。
サイディング固定金具
このサイディングは構造体に直接打ち付けるのではなく、受け金具を取り付けて、それに引っ掛ける施工方法となります。

大地震で建物が揺れて変形しても、それぞれがスライドして調整されるので割れたり歪みが起きにくい施工方法です。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468