オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

静岡市清水区渋川で屋根防水工事の施工を行いました


クレーンで搬入
静岡市清水区渋川で2×4のパネルを搬入しました。
2×4工法は工場で製作して現場で組み立てるため、工期が短く済みます。

ここの現場の場合、電線やケーブルが通っているのでクレーンのブームを傾けることが出来ず、20m位吊り上げてから、上から降ろしていきます。
20mと言えばビルなら7階の床の高さ。 そこまで建材を吊るし上げてから ワイヤーを下げてピンポイントに下ろします。
妻側
基本的に2インチ×4インチ(5×10cm)の断面の木材で作られた枠組に、構造用合板を釘打ちした木製パネルを組み合わせて床・壁・天井などの面を構成しているため、地震などによる強度が高くなります。

屋根の妻側を搬入しています。
3名の大工さんがテンポよく組み上げていきます。
骨組み完成
すぐ近くの『お好み焼道とん堀』さんからイイにおいが漂ってきたのでお腹が空いてしまいました!
お昼時なのでたくさん焼き始めたのでしょうか?
皆で食べに行きたいですが、お弁当持があるので諦めましょう。
ルーフィング
アスファルトルーフィングで屋根防水をします。
ルーフィング(防水シート)は雨水の侵入から家を守る重要な役割を担っています。

張る順番や重ねしろにも規定があって、下から上に、このマルエスカラールーフィングの場合はラインに合わせて重ねていけば規定通り張ることが出来ます。
垂木
屋根防水工事が完了したら、外壁の防水シートを貼っていきます。

屋根下地の垂木は、すべて金物で外壁に固定させました。
これからは軒天やケラバ、鼻隠しなどの部材を吊りつけて、最後に雨どい取付けとなります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

静岡市駿河区大坪町ガルバリウム屋根カバー工法

屋根修理前
ガルバリウム鋼板 カバー工法
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根カバー工事
雨樋交換
防水工事
落葉除けネット設置
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
23坪
保証
10年
工事費用
92万円

同じ地域の施工事例

施工事例

静岡市清水区折戸で台風被害による屋根板金の剥がれ

ビフォー
アフター
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板(SGL)13m
築年数
建坪
保証
工事費用
木部下地新設含め96000円
施工事例

静岡市清水区追分で屋根の接合部分(棟包み部分)破損のため補修工事

はがれ
直った
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板(SGL)
築年数
建坪
保証
工事費用
28000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダ防水工事です

葵区瀬名で、ベランダのFRP防水工事の様子です。白いパフパフした布のようなものを貼っています。FRPとは、繊維強化プラスチックの略で名前そのままガラス繊維のようなプラスチックです。

屋根工事です

桜の花も散り始めました。天気がいいので、この屋根の上からは富士山が見えるのではないでしょうか。今日は10m以上もあるガルバリウム鋼板が届き、クレーンで吊り屋根へ上げます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468