オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

静岡市清水区七ツ新屋の棟換気で小屋裏の湿気と熱気にサヨナラ!


棟換気工事
静岡市清水区七ツ新屋で棟換気(小屋裏換気)工事を行いました。

夏になると2階の冷房がなかなか効かない、冬になるとサッシ枠が結露する・・・そんな悩みを解決するのが棟換気です。

小屋裏に通気孔が無いと、天井裏・小屋裏にあたたかい空気や湿気がこもります。
夏は室内の温度に加え、屋根には太陽からの熱気がダイレクトに伝わり天井裏の温度が上がり、冷房が効きにくくなってしまいます。
冬は暖房器具の使用により暖められた空気が天井裏に達し、外気との気温差で窓だけでなく天井裏の結露につながります。

写真は棟に通風孔(20~40mm程度)をつけたところです。
棟換気部材
棟換気をすることによって天井裏・小屋裏の暑い空気や湿気を外へ排出し、天井温度を下げて室内環境を快適に

冷暖房費用の節約にもつながります。
見えない部分の結露の発生をおさえ、骨組みの腐食を防いで屋根そのものを長持ちさせることが出来ます。

小屋裏の空気を排出したいなら強制換気でも付ければ良いじゃないか、そうお考えになる方も多いかと思いますが、棟換気ならあたたかい空気は上昇するという自然現象を利用したつくりになっているので、電気代などのコストがかかりません。

使用した棟換気部材は「リッヂベンツ」です。
雨や雪の侵入の心配をされるかと思いますが、リッヂベンツはストロー体に水が入っても表面張力により躯体内部まで侵入させない構造になっています。
換気棟設置
リッヂベンツ(棟換気部材)を被せたあと、棟板を釘打ちし固定します。棟板金を施工して完成です

小屋裏換気には棟換気以外にも、軒先換気や妻換気やそれらの組み合わせなど様々な方法があります。
このお宅は棟換気+軒先換気をしているので、効率の良い小屋裏換気を行うことが可能です。

【より快適性能をアップさせるために】
おすすめなのは屋根の遮熱・断熱塗装です。
特に金属屋根の場合、他の屋根材より熱伝導率が高く薄いため、表面温度がすぐ伝わります。天井が吹き抜けている場合も室内が暑くなりやすいです。

塗料の色は「うすく、明るい」色にすると熱吸収が抑制され屋根の表面温度の上昇をおさえることが出来ますが、うすい色は紫外線劣化に弱く、濃い色より塗料の寿命が短くなってしまいます。少し費用はかかってしまいますが、仕上げに保護のためにクリヤー塗装をするとうすい色でも長持ちします

快適な住環境のために、屋根のことなら「街の屋根やさん静岡店」にお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

静岡市清水区折戸で台風被害による屋根板金の剥がれ

ビフォー
アフター
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板(SGL)13m
築年数
建坪
保証
工事費用
木部下地新設含め96000円
施工事例

静岡市葵区見瀬で屋根のてっぺんの板金が外れてしまった

屋根の棟包み板金が剥がれた
施工後
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板(SGL)
築年数
建坪
保証
工事費用
43000円
施工事例

静岡市清水区追分で屋根の接合部分(棟包み部分)破損のため補修工事

はがれ
直った
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板(SGL)
築年数
建坪
保証
工事費用
28000円

同じ地域の施工事例

施工事例

静岡市清水区折戸で台風被害による屋根板金の剥がれ

ビフォー
アフター
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板(SGL)13m
築年数
建坪
保証
工事費用
木部下地新設含め96000円
施工事例

静岡市清水区追分で屋根の接合部分(棟包み部分)破損のため補修工事

はがれ
直った
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板(SGL)
築年数
建坪
保証
工事費用
28000円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら静岡店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-927-468